高血圧の頭痛

高血圧の頭痛には危険なものが多いので、十分に気をつけてください。
高血圧が原因で頭痛が起きるという方はたくさんいます。

なぜ高血圧が原因で頭痛が起きるのかは、実は詳しくわかっていません。


一説によると、血圧が上昇することによって、脳内の血管が急速に広がってしまい、脳内にある神経が刺激されるのが原因ではないかと言われています。

頭痛ならそれほどたいしたことではないと思っている方もいますが、原因となっているのが高血圧なだけに、油断して良いものではありません。


頭痛薬を飲めば症状を和らげることはできますが、それだけで安心して良いものではありません。

今まで頭痛がなかったのに、高血圧になってから頭痛が起きるようになってしまったという方は、そのことを医師に相談してみてください。


高血圧の薬で血圧を下げるとき、その作用によって頭痛が起きるということもあります。

こういう症状の場合、市販の頭痛薬を服用しても効果はあまり期待できません。


だからこそしっかりと医師に相談して、どうやって対処していけば良いのかを知らなければいけないのです。

頭痛が軽いものならともかく、強い頭痛の場合はさらに警戒が必要です。


何らかの合併症が原因で頭痛を引き起こしている可能性が高いので、そのことも含めて医師に相談してみてください。

素人の勝手な判断が原因で、さらなる問題に発展する可能性もないとは言えません。
自分で対処できるだろうと思いこまずに、病院へ行くことをおすすめします。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。